APS JAPANのLED:Advanced Mini (AD Mini)

Advanced Mini (AD Mini)
安心のJAPANクオリティ
弊社はヒートシンクの製造を現在主流をしめているアルミダイキャスト加工ではなく、プレス加工で実現しました。その結果、抜群の放熱性、高い生産効率、小型軽量化および生産投入エネルギーの軽減を達成しました。私どもの商品「AD Mini」はお客様のご要望するLED素子、機能、デザイン、スペックにお応えして、OEM生産やPB商品を開発するための標準サンプル商品です。LEDライトの商品開発をご検討の方はどうぞ、お気軽にお問い合わせください。

白熱球と同等の小型サイズ

白熱球と同等の小型サイズ
LED・電源基板・レンズを簡素収納することにより、白熱球と比較してもほぼ同サイズとなるコンパクト性を実現。既存の照明用器具と高い互換性を保っています。お客様のご要望に応じて、E26 / E17口金への対応も可能ですので、幅広いラインナップを構築することも可能です。

独自製法による優れた放熱効率

独自製法による優れた放熱効率

LED電球で最も頭を悩ませるのが放熱処理。AD MiniではLED発熱を集熱パイプに吸収回収。その後プレス加工による独自製法により実現した小型で広い面積のヒートシンクから効率よく放熱されます。放熱実験でも他社製品と比較して低温であることを確認。そのため、同じサイズでより高輝度のLED基板を搭載することも可能です。また、ヒートシンクが別構造をとっているため、カラーやデザインなど、様々な特徴を商品に付加することもできます。

ヒートシンク総面積構造による表面積(当社比較値)
ヒートシンク部外観例とカラーリング自由にカラーリングが可能

APS JAPANのLED:超軽量

従来のダウンライトのヒートシンクはダイキャスト加工が主流をしめますが、本商品はヒートシンクをプレス加工で実現しました。その結果、標準サンプル商品で85gまでの軽量化に成功しました。また、ヒートシンクを生産するために必要なエネルギー量においても、プレス加工は優位性があり、地球環境問題を避けて通れない昨今においては、有望な加工法です。

APS JAPANのLED:様々なニーズに応じた機能にも対応可能

調光器対応

消費者からのお問合せが一番多いのが調光器への対応。AD Miniを調光器対応に別途開発設計することも可能です。

防水/防塵機能

ヒートシンクが別構造をとっているため、防水/防塵機能を製品に持たせることも可能です。弊社別ラインでご用意している鶏舎用LED「AD Light」のように各種業界に特化したLED 電球を開発することも可能です。

APS JAPANのLED:安心のJAPANクオリティ

日本企業による安心の品質コントロール

日本企業の自社工場で製造されています。日本企業の万全の品質コントロールにより、高品質、低価格のJapanクオリティを実現しています。

万全のコンプライアンス

AD Lightは日本企業の中国自社工場で製造されています。日本企業ならではの万全の品質コントロールで高品質・低価格、すなわちJAPANクオリティの商品を提供します。

完全なMade in Japanも対応可能

APSジャパンでは、一関にある日本国内工場、深圳にある中国工場、
そしてインドネシア工場の3工場でAD Miniを製造しています。そのためお客様のニーズにあわせて、完全なMade in Japanで商品を提供することも可能です。

一関工場
中国工場
インドネシア工場
カタログダウンロード(PDF)
お問合せフォーム